合説に参加する

合説とは合同企業説明会の略で、たくさんの企業が集まって合同で行う説明会のことです。主催は就活情報サイトや、大学、地方新聞社、地方自治体などさまざまであり、全国各地で行っています。同じく転職希望者に向けた転職フェアも、転職エージェントや都道府県などが行っており、規模は数百社が集まる会場に数万人もの求職者が参加するものから、数十人ほどの小規模のものまであります。

会場では企業ごとにブースが設けられ、集まった求職者に向けて会社説明会が行われます。さらに、就職活動に必要な知識を学べるセミナーなども開催されており、エントリーシートの書き方や面接でうまく自分を出す方法など、キャリアアドバイザーが教えてくれます。

合同企業説明会に参加するメリットは、何といっても1日でたくさんの企業を回れることです。求職者は気になる企業の現役社員と直接話すことができます。面接では聞きづらい質問をしてみるのも良いでしょう。デメリットは、人気の企業ブースは待ち時間が長いということです。求人サイトでは見えなかったライバルの多さに焦りを感じて気落ちしてしまうこともあります。また、「目当ての企業を探すのに疲れる」「時間内に回れない」といったこともありますので、計画性をもって参加しましょう。